社会福祉法人鶯園 神戸事業 ロングステージ 兵庫県神戸市東灘区・灘区の特別養護老人ホーム・介護型ケアハウス・各種介護サービス

印刷ページを表示

トップページ > ロングステージ通信

ロングステージ通信

 【採用情報サイト】が、スマートフォンやタブレットで見やすくなりました。
 業界に先駆けて作ったホームページですが、今までスマートホンやタブレットの画面には対応できておらず、少し見にくいところがありました。



20170712-IMG_4873.jpg

 【レスポンシブ化】というらしいです。
 私もiPhoneを使っていますが、上部のハンバーガーメニューといい、見やすいと言うよりも"見慣れた"画面になっていました。
 内容は、旧作を流用しています。

  ・何故って、いうことですよね。
  ・何故、全面リニューアルしないのか?

 写真が、良いからです。
 個人情報や肖像権などのこともあって、最近ではなかなかプライベート感溢れる写真を撮ること、そして掲載することはとっても難しいのです。
 昭和の雰囲気までとは言いませんが、平成17年から20年近辺のほのぼのとした雰囲気を感じていただければと思い、あえて残しています。

 最新の情報は、このブログで更新していきます。
 こちらは、今現状の、写真と文章を使います。
 もちろん、掲載許可をいただいたゲストの方々の写真については、掲載していきます。

 福祉系の学生のみなさんの就職活動も、本格化してきていると思います。
 ぜひ、スマホサイトでロングステージの情報をご覧ください。
 昨日7月7日は七夕(たなばた)でした。
 COCORO保育圓では、きっと楽しい行事があったとは思いますが、老人ホームでは特別なことは行いません。
 笹に短冊を結んだり、昼ご飯に"七夕そうめん"がメニューに組まれたりするくらいです。
 なお、笹はいつも御影の職員から分けてもらっています。
 自家製(?)のとても綺麗な笹なので、いつも重宝させていただいています。
 ありがとうございます。



20170708-DSCN0118.JPG
思わず目が止まりました。書いてくださったご家族様に感謝です!


 母のお世話をしてくださっている職員に、
 たくさんの幸せが訪れますように

 ありがとうございます。
 なかなか、正面から、感謝の言葉をいただくことのできる仕事って、減ってきていると思います。
 介護の仕事は、確かに厳しい部分もあるのですが、その分感謝の気持ちにダイレクトに触れることができます。

 『労いの言葉をかけられると泣きそうになる』

 ある職員が言っていました。
 
 『笑顔とありがとうはやっぱり嬉しい』とも。
20170701-DSCN0116_400.jpg
A6サイズの小さなパンフレットです。


 柔らかい、スイーツショップのカタログのようなイメージで作ってみました。
 A6サイズ見開きで、左頁に写真・右頁に文章という構成です。

 就転職者向けのパンフレットには、

  ・給与や勤務時間などの雇用条件
  ・各種保険やその他待遇などの福利厚生
  ・研修助成やキャリアアップ支援などのキャリア構築
  ・法人の理念や今後の事業計画

 などを書き込まれていることが多いように思います。


20170701-nobori_400.jpg
リクルート用パンフレットです。神戸の街を前面に押し出しています。

 もちろん、ロングステージも、これらの内容を載せているパンフレットはすでに作っており、活用しています。

 しかし、介護の仕事をしてみたいと考えているみんながみんなこのようなことだけで就職先を決めているのかとふと疑問に思いました。

 ロングステージとして、就転職者さんに伝えたいことって何なんだろう、そしてどうすればわかりやすく伝えることができるのだろうと、広告会社の担当者も含めて一生懸命に考えました。





☆夢を持つことも大切だけれども、今をしっかり生きることも尊いことです☆


 このキーワードにたどりついたら、どのようにパンフレットを作っていこうかという方向性が明確になりました。

 求職者や新入職員にいきなり夢を持てと励ますのは、採用側のわがままであり、無茶振りなのではないかと思います。

 なら、何をどう伝えれば良いのか。
 ロングステージで日々行われている日常風景・介護の現場の血の通ったひとつひとつの出来事を丁寧に伝えていく
 それを集めて写真と文章に思いを託してみよう。

 人に優しくして、きちんと生きようという世界を毎日見ていると、かなり幸せな気分になることができると思います。

 ・現状の生活に大きな不満はない
 ・大きな夢を持っているわけではなく、がむしゃらに生きているわけでもない。
  けど心は優しい。
 ・強い上昇志向はない、自分探しもしない。やることをしっかりやって、
  歩いている。ときどき何かを失うこともあるけど、投げ出さないし
  あきらめることもない。
 ・競争に勝つことや成功するばかりが人生ではない。

 今時、絶滅危惧種ですかね。
 私自身は、こんなタイプだと思っています。
 目の前のことを一生懸命に取り組んでいる自分自身のことが好きなんです。


20170701-P0_400.jpg
ロングステージの日常を7つの文章に込めました



20170701-P1-2_400.jpg

   平均年齢90.3際、最高齢者108歳。
   人生の大先輩と
   「生きていく喜び」を分かち合う。



20170701-P3-4_400.jpg 

   自分でできることは
   自分でさせてくれる。
   それが一番ありがたい。



20170701-P5-6_400.jpg

   大切な人が、
   たくさんの人に大切にされている。
   そのことが何よりも嬉しいです。



20170701-P7-8_400.jpg

   ロングステージなら
   将来自分がお世話になっても
   いいかなと思っています。



20170701-P9-10_400.jpg

   「それでも、長生きして良かった」
   そう思って頂くことが、
   私たちの仕事だと思う。



20170701-P11-12_400.jpg

   誰かに、
   こういう顔をしてほしいから、
   人は何かをするんだ。



20170701-P13-14_400.jpg

   最期の
   ひとときを
   過ごすこともある。



20170701-P15-16_400.jpg

   職員に聞いた101の本音


 各学校への求人票に添付して、またマイナビ・リクナビの就職説明会、
 はたらいくの就転職博や福祉の就職フェアなどのブースでお配りします。
 もちろん、ロングステージでの施設説明会でもお渡ししますし、より詳しく説明させていただきます。

 また、ご希望される方には、先に郵送もさせていただきます。
 ご遠慮なく問合せしてください。

 7月5日と6日は、沖縄県那覇市の【しごとありますプラザ】で出張説明会です。
 その場でももちろんお渡しさせていただきます。
 6月24日(土)
 神戸国際展示場で行われた【福祉の就職総合フェア】に出展しました。
 参加された求職者は316名だったとのことです。
 マスコミなどにはいろいろと言われていますが、自分の将来を福祉に向けてくださる方がこんなにも多くいらっしゃることを嬉しく思います。
 ロングステージ神戸事業のブースにも、10人少しの方が来ていただけました。



20170625-IMG_4789.JPG
アドリアンブルーを基調にしたブースです。


 今回は、兵庫県社会福祉協議会福祉人材センターさんの主催でしたが、【マイナビ】や【はたらいく】の時にも、同じ仕様でブースを出しますので、見かけたら気軽に立ち寄ってください。
 このブログで使った内容なども、資料として持参しています。



20170625-IMG_4790.JPG
101の本音をA1パネルにしました


 【タウンワーク】6月12日号と19日号に掲載した、

   ・職員さんに聞いた“101の本音”

を、A1サイズ(横841弌⊇庁毅坑喚弌砲離僖優襪砲靴泙靴拭
 そして、イーゼルに立てかけてみました。
 これが、結構目立ったのです!
 会場内を巡回している学生さんたちが、目を留めてくれます。
 結構長い間、“読んで”いる方もおられます。
 となると、私が声を書ければ、ブース内に座ってくれるのです。
 (ロングステージは、あまり呼び込みをしませんので、安心してお越しください)

 この「101の本音」ですが、施設で無記名のアンケート行ったものをまとめたんです。
 コピーライターやクリエーターの手にかかっていない【生の声】なんです。
 だから、介護の職場を探している方たちの胸に刺さるのだと思います。

 パネルは、もう1枚か2枚くらいなら展示できそうです。
 あまり多くなると煩くなるので、慎重に考えなくてはいけませんが、

  ・職員のプライベートの様子
  ・施設見学会の様子

などを、伝えることができないかと今企画中です。

 あと、施設見学会については、どんどん開催しているのですが、希望者の要望によって、午前中からの開催も可能です。
 昼間の出やすい時間帯、お昼ごはんをまたいでみたり、“ランチ&スイーツ”なんていう見学会も良いかなと思っています。
 臨機応変に対応できますので、とにかく一度、

  ・介護の現場を見てみたい
  ・ロングステージを見てみたい

という方は、お気軽に連絡ください。
 大抵のことには、対応できると思います。
このエントリーは、
6月12日発行の『タウンワーク』求人情報に内容を
より濃密にするために書いています。
情報誌と併せて読んでいただけるとありがたいです。



20170612-29.6.12.jpg 
101個の本音


 6月12日発行(公開)分に、大きく求人広告を載せています。
 今回の、コンセプトは、

  ・職員に聞いた本音

 です。

 企画は3月下旬から始めました。
 “私たちの切なる思い”を伝える方法は、何かないものかと表現方法を暖めていました。
 写真で見せたり、キャッチーなコピーを作ったり、商業広告の王道となる手段はいままでも作ってきています。
 今回は、文字中心です。
 それも、フォントサイズや色も、多種雑多、読んでもらう広告を意図しました。
 内容は、“職員の本音”、

  ・良いところはもちろんですが、大変なこと、困っていること

 も、そのまま載せています。
 101の短い文章を、レイアウトしました。

 
 一番大きなフォントを使った文章は、5つあります(これは取材者が選んでくれました)

  ‖臺僂併纏と言われるけど、大変じゃない仕事なんてないと思う
  ◆屬靴鵑匹ぁ廚隼廚時もある。
  Oいの言葉に泣きそうになる
  ぞ亟蕕箸△蠅とうはやっぱり嬉しい
  ヌし亳海ら始めたけれど、やって良かった、充実していると思う



 もうひとつこの広告が凄いのは、

  々告会社のコピーライターやクリエーターが作った言葉ではない
  現場をしらない、経営コンサルタントの言葉でもない
  実現できるかわからない構想や、夢物語ではない


 ということです。

 まさに現場の本音。
 
  ・介護の仕事のこと、がんばっている職員がいることをひとりでも多くの
    人に知って欲しい


 という気持ちを込めて、原稿作成しました。


 web媒体である『はたらいく』には、さらに詳しく載せています。

  ・未経験から始めたけれど、やって良かった、充実していると思う
  ・いいところ、好きなところ
  ・大変なところ、直してほしいところ
  ・それでも、ポジティブに


 と、アンケートとの文章をまとめて、記事にしていただいています。
 『タウンワーク』を見た方も、『はたらいく』を一読してくださるとありがたいです。



 来月、会食に使おうと思って予約をしたお店があります。
 そのお店を探す時に参考にした記事があります。

************

 「知りたい」という欲求の積み重ねが、一流料理人への道を切り拓く

   ■浪速割烹の礎を築いた父の背中。
   ■「面白い」を見つけられるまで、まずはこらえる。
   ■経験を積まないことには、学びたいことも分からない。
   ■神戸なら、自分らしい料理を自由にできると思った 
   ■指摘することは一つに留める、が鉄則
   ■ひたむきに料理が好き、そんな方と仕事がしたい。

 最後に、採用される時にどのようなポイントを見られているのか、どんな方と一緒に働きたいかを教えてください。

 私は面接でも、あまり経歴とか技術のこととかほとんど聞かないんです。世間話がほとんど(笑)。技量レベルは、全く気にしない。料理の腕前は、店に入ってから、現在のレベルに合わせて学んでもらうだけで。まずは、人柄。この人と働きたいかどうか。ただひたすら料理が好き、食べるのが好きなんだなというのは、顔を見たら分かる。最低限の基準といえば、真面目に話を聞けて、あいさつができるというのがクリアできたら良いぐらいです。

 ホームページの募集を見て店に料理を食べにきてくれて、「ここで働きたい」と言ってくれるケースもあります。話したり、食べたりしているのを見ると、お箸の運び方や器のとり方、気持ちよく食事ができるか、見ていたら、本当に、料理が好きかどうか分かります。

 そういう風に、『○○(店名)』を楽しんでくれて、自分もこういう料理が作りたい、サービスがしたい、って思ってくれる方と一緒に働けたら、それが一番うれしいですね。


***********

 ロングステージの採用基本ポリシーは、

  ・私たちと理念を共有できる、熱い心を持った人と出会いたい。

です。

 面接の内容や採用基準は、このお店と通底するところがあります。
 私も良く書きますが“好き”に勝るモチベーションはありません。

  ・好きだから知りたくなる。
  ・そして、知っていることが増えれば益々好きになる。


 “好きなもの”に出会うことができる人生って素敵だと思います。
 出会うチャンスを、私たちにいただくこととはできませんでしょうか?

 中途採用は、今からご連絡ください。
 2018年、19年新卒の方は、マイナビやリクナビからエントリーしてください。
 お待ちしております。
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 40 | 41 | 42 || 次へ»

このページのトップへ戻る