社会福祉法人鶯園 神戸事業 ロングステージ 兵庫県神戸市東灘区・灘区の特別養護老人ホーム・介護型ケアハウス・各種介護サービス

印刷ページを表示

トップページ > ロングステージ通信

ロングステージ通信

 8月17日、リクナビより
  ・卒業生が活躍している大学、専門学校、短期大学で、
 なおかつ
  ・就職希望地または現住所が兵庫県
  ・希望職種が介護職

 の方々に【鶯園ロングステージ】よりメールを送付します。


20170816-rikunavi2018_1.jpg

 ロングステージは、施設名ですので【鶯園】で掲載されています。
 写真も文章も、同じリクルート扱いの『タウンワーク』や『はたらいく』と共用しているので、ほぼ同じイメージで、ロングステージのことを語ることができています。


20170816-rikunavi2018_2.jpg

 新卒採用なので、見学会 → 応募受付 → 筆記試験 → 面接試験という段取りになりますが、遠方の方や“採否を早く知りたい方”については、このプロセスを一部まとめて行うこと(応募+一次面接、筆記試験+一次面接)も考えています。
 相談していただければ、できる限り対応させていただきます。


 お盆明けですね。
 【夏採用】、【秋採用】になるのですが、ほんの10年ほど前までは、私たちの介護業界は、ここが本番だったのです。
 ですから、今でも【秋採用】で採用した新入生はたくさんいます。

 3月からの就活いかがでしたか?
  ・おそらく選ばれるための採用で大変だったと思います。

 私たちは、採用するための面接を行います。

  ・今まで学んでこられた基礎能力
  ・あなたとロングステージとの相性(肌合い)

 を、施設説明から面接の間で見極めていただいたらと思っています。


 リクナビの担当者が紡いでくれた、

  ・「平凡に、幸せに、長〜く。」
  ・「ヘタレでもいいんだよ(笑)」なんて、冗談のように言っていますが、
    無理してまで頑張らなくても、上昇志向ばっかりじゃなくても、
    面接でアピールできなくても、それでいいんです。

 の言葉が気に入っています。
 今日、求職者の見学案内をしました。
 求人情報や施設概要を一通り説明して、その後施設内見学をしました。
 そして、その後個別に「質問はありませんか?」と問いかけてみました。
 すると、なかなかタジタジになりそうな質問が..........

 Q1 仕事の面白さや楽しさってなんですか?
     →共に過ごすことができること。
      ゲストについての話がついつい長くなりヒートアップするときも
      あること。
      「寄り添ってますよ」ということが伝わったとき。

 Q2 仕事の大変さは?
     →一筋縄では行かないところ、想定外のケースがある。
      交替制勤務で毎日起きる時間が違う。体調管理が難しい。
      仕事として介護をしているので大変だと感じたことはない。

 Q3 仕事に必要な能力は?
     →コミュニケーション能力

 Q4 残業時間は?
     →5時間程度



20170801-IMG_4902.PNG
『はたらいく』アプリの画面です。


 最近の応募は、ほとんどweb媒体からになってきています。
 私たちも、なるべくwebの中でいろんなことが分かるように、写真や文章で作り込んでいます。
 しかし、

  ・現場の力は、写真や文章の数段上を行きます!

 このような、質問も受けて立ちます(笑)
 少しでも、ロングステージに興味を持っていただいたら、お気軽にお越しください。
 たとえ、ロンステへの就職に結びつかなくても、あなたの何かのきっかけとなることができたのであれば私たちはそれで満足です。


 上の4つの質問、私はこう答えました。

  Q1  ゲストやご家族の人生に関わり、その人生が劇的に変わる
      瞬間に立ち会えること。

  Q2  看取り、通常の生活をしていればまず経験しないであろう
      体験をそれも数多くすること

  Q3  イメージング(あるべき姿を求めて、ずれたら修正し
      目的まで持っていく能力)

  Q4  5時間程度


 ロングステージの大体の職員は、こんな形で答えるのだと思います。

   ・やってみないとわからない

 だから、飛び込んでみてください。
 待っています、あなたのその決断を! 

 7月が終わりそうです。
 ロングステージ神戸事業では、2018春卒業予定者の採用を進めています。
 四年制大学、専門学校、高校によって、説明会への参加や応募書類提出、そして選考や内定の時期に違いがありますので、少しお話しします(例ですので、高校生以外は、都合のつく時、興味を持たれた時でかまいません)

 四年制大学卒業予定者
  →【夏採用】にかかっています。
    ・毎月第2・第4水曜日の職場見学会が中心です。
     学校の予定に合わせて、他の平日や場合によっては土日の
     来訪も可能です。
    ・学校の就職課(キャリアセンター)を訪問しています。
     ロングステージのパンフレットや求人票をお届けしています。
   【秋採用】も準備しています。
    ・実習や卒論などで時間を作ることが難しい方のために、
     9月以降も説明会を開催します。個別対応ができますので、
     今からでも予約受付可能です。

 専門学校卒業予定者
  →【応募書類受付】が始まっています。
    ・先生からの紹介や先輩訪問なども始まっています。
     合同選考会からで興味を持たれて、施設に来てくださる
     場合もあります。
    ・実習との兼ね合いで、応募→採用までの時期を相談させて
     いただきます。

 高等学校卒業予定者
  →【応募前の職場見学】が始まっています。
    ・応募解禁は9月5日〜、選考は9月16日〜 です。


20170729-DSCN0038.JPG
過去の職場見学会・説明会の様子

 【マイナビ】に登録していただいている方の中から、兵庫県在住の方を中心に“小さなパンフレット”を送付しています。
 パンフレットの中に、施設説明会の日程を書いてありますし、予約サイトへのQRコードも載せています。
 興味のある方は、是非登録をお願いします。
 また、都合の合わない方は、お気軽にお問い合わせください。
 私たちは、老人ホームなのでお盆も関係なくて年中無休ですので対応できます。

 外はとても暑いですが、部屋は冷やして、冷たい飲み物を準備してお待ちしております。
 【採用情報サイト】が、スマートフォンやタブレットで見やすくなりました。
 業界に先駆けて作ったホームページですが、今までスマートホンやタブレットの画面には対応できておらず、少し見にくいところがありました。



20170712-IMG_4873.jpg

 【レスポンシブ化】というらしいです。
 私もiPhoneを使っていますが、上部のハンバーガーメニューといい、見やすいと言うよりも"見慣れた"画面になっていました。
 内容は、旧作を流用しています。

  ・何故って、いうことですよね。
  ・何故、全面リニューアルしないのか?

 写真が、良いからです。
 個人情報や肖像権などのこともあって、最近ではなかなかプライベート感溢れる写真を撮ること、そして掲載することはとっても難しいのです。
 昭和の雰囲気までとは言いませんが、平成17年から20年近辺のほのぼのとした雰囲気を感じていただければと思い、あえて残しています。

 最新の情報は、このブログで更新していきます。
 こちらは、今現状の、写真と文章を使います。
 もちろん、掲載許可をいただいたゲストの方々の写真については、掲載していきます。

 福祉系の学生のみなさんの就職活動も、本格化してきていると思います。
 ぜひ、スマホサイトでロングステージの情報をご覧ください。
20170701-DSCN0116_400.jpg
A6サイズの小さなパンフレットです。


 柔らかい、スイーツショップのカタログのようなイメージで作ってみました。
 A6サイズ見開きで、左頁に写真・右頁に文章という構成です。

 就転職者向けのパンフレットには、

  ・給与や勤務時間などの雇用条件
  ・各種保険やその他待遇などの福利厚生
  ・研修助成やキャリアアップ支援などのキャリア構築
  ・法人の理念や今後の事業計画

 などを書き込まれていることが多いように思います。


20170701-nobori_400.jpg
リクルート用パンフレットです。神戸の街を前面に押し出しています。

 もちろん、ロングステージも、これらの内容を載せているパンフレットはすでに作っており、活用しています。

 しかし、介護の仕事をしてみたいと考えているみんながみんなこのようなことだけで就職先を決めているのかとふと疑問に思いました。

 ロングステージとして、就転職者さんに伝えたいことって何なんだろう、そしてどうすればわかりやすく伝えることができるのだろうと、広告会社の担当者も含めて一生懸命に考えました。





☆夢を持つことも大切だけれども、今をしっかり生きることも尊いことです☆


 このキーワードにたどりついたら、どのようにパンフレットを作っていこうかという方向性が明確になりました。

 求職者や新入職員にいきなり夢を持てと励ますのは、採用側のわがままであり、無茶振りなのではないかと思います。

 なら、何をどう伝えれば良いのか。
 ロングステージで日々行われている日常風景・介護の現場の血の通ったひとつひとつの出来事を丁寧に伝えていく
 それを集めて写真と文章に思いを託してみよう。

 人に優しくして、きちんと生きようという世界を毎日見ていると、かなり幸せな気分になることができると思います。

 ・現状の生活に大きな不満はない
 ・大きな夢を持っているわけではなく、がむしゃらに生きているわけでもない。
  けど心は優しい。
 ・強い上昇志向はない、自分探しもしない。やることをしっかりやって、
  歩いている。ときどき何かを失うこともあるけど、投げ出さないし
  あきらめることもない。
 ・競争に勝つことや成功するばかりが人生ではない。

 今時、絶滅危惧種ですかね。
 私自身は、こんなタイプだと思っています。
 目の前のことを一生懸命に取り組んでいる自分自身のことが好きなんです。


20170701-P0_400.jpg
ロングステージの日常を7つの文章に込めました



20170701-P1-2_400.jpg

   平均年齢90.3際、最高齢者108歳。
   人生の大先輩と
   「生きていく喜び」を分かち合う。



20170701-P3-4_400.jpg 

   自分でできることは
   自分でさせてくれる。
   それが一番ありがたい。



20170701-P5-6_400.jpg

   大切な人が、
   たくさんの人に大切にされている。
   そのことが何よりも嬉しいです。



20170701-P7-8_400.jpg

   ロングステージなら
   将来自分がお世話になっても
   いいかなと思っています。



20170701-P9-10_400.jpg

   「それでも、長生きして良かった」
   そう思って頂くことが、
   私たちの仕事だと思う。



20170701-P11-12_400.jpg

   誰かに、
   こういう顔をしてほしいから、
   人は何かをするんだ。



20170701-P13-14_400.jpg

   最期の
   ひとときを
   過ごすこともある。



20170701-P15-16_400.jpg

   職員に聞いた101の本音


 各学校への求人票に添付して、またマイナビ・リクナビの就職説明会、
 はたらいくの就転職博や福祉の就職フェアなどのブースでお配りします。
 もちろん、ロングステージでの施設説明会でもお渡ししますし、より詳しく説明させていただきます。

 また、ご希望される方には、先に郵送もさせていただきます。
 ご遠慮なく問合せしてください。

 7月5日と6日は、沖縄県那覇市の【しごとありますプラザ】で出張説明会です。
 その場でももちろんお渡しさせていただきます。
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 9 | 10 | 11 || 次へ»

このページのトップへ戻る