印刷ページを表示

トップページ > スタッフブログ

スタッフブログ

9月12日(土)ロングステージKOBE岡本で、2010年春採用9月度
就職説明会を開催しました。

2010年春入職者向けの就職説明会は、例年通り2月から開始しています。
一般企業の説明会がこの時期に開催されるので、私たちも学生さんに出会うことが
できる機会を求めて福祉業界の中では早めに採用活動をスタートさせています。

また、応募(エントリー)には、採用専用サイトからも可能ですが、学生のみなさんが
就職活動し易いように、「マイナビ」にもページを掲載させていただき、
業界研究や会社研究、そして説明会のエントリーをできるようにしています。

就職説明会は、岡本の小林施設長と野見山相談員、そして私(御影施設長倉原)で
対応させていただくことが多いです。野見山相談員の他に、現場で実際に働く職員
として他に岡本や御影の職員に加わっていただくこともあります。

まず施設見学を行い、ロングステージの現場をじっくりみていただきます。
そして、「ロングステージの介護とは」などの話と「採用諸条件」を説明した後、
飲み物をいただきながらの茶話会を開催します。
参加職員を中心に4〜5人くらいのグループに別れて、“仕事のことや仲間のこと、
神戸のこと、一人暮らしのこと、給与のこと、研修のこと、将来のこと、悩んだこと、
楽しいこと”などを話します。なかなか、大勢の前では質問できないことも、
聴くことができたと好評の茶話会です。

私たちは、【ロングステージの理念に共感できる人と出会いたい】と考えて
就職説明会を開いています。

 ・介護をしてみたい

という方は、出身大学や経験は問いません。
一度、ロングステージの就職説明会に来てみませんか。

次回は、10月17日(土)です。11月14日(土)も行います。
詳しくは、ロングステージ採用情報サイトへ →→→

20090914-DSCN0030.jpg

就職説明会の模様です(個人情報保護のためソフトフィルターをかけています)

すっかり秋めいてきました。
ロングステージでは、毎年(株)リクルートの主催で、
施設職員中堅研修を行っています。

内容や運営等については、リクルートさんにお任せしているのですが、
会場は、ロングステージ御影の会議室をお貸ししています。
受講生は、施設で働き始めて4年から7年目くらいの職員です。

ロングステージだけではなく、全国から思いを同じくした職員が
集まってきます。他の施設の仲間と介護について語り合えるもの
大きな魅力であり目的になっています。

今回は、昨年の研修生の1年後のフォロー研修でした。
研修とはいっても、知識や技術を伝授することが主ではなく、
組織として働くために、自分や仲間や上司との関係を中心に
自覚し、活かすことを学びます。

介護施設職員としてのキャリアはもちろんのことですが、
社会人としてのキャリアも充分に積んで欲しいという
願いから重要視している研修です。

ロングステージKOBE大石からの景色も素晴らしいですが、
御影からの景色もなかなかですよ。

null

施設から南側を望む:ハーバーハイウェイ高羽大橋


20090910-2009090902.jpg

施設から北側を望む:六甲の山並みと六甲道の街


20090904-2009090401.jpg

ロングステージ御影の屋上ではささやかな家庭菜園をしています。

 ・大葉
 ・枝豆
 ・さつまいも

大葉は、ときどきつまんで使っていましたが、枝豆が収穫できそうに
なったので、料理レクリエーション『枝豆スープづくり』を行いました。
まずは、収穫です。ふんだんな太陽の光を浴びて大きく育ってくれました。

20090904-2009090402.jpg


ゲストと共に、

  ・さやを枝から外して
  ・お湯でゆでて
  ・さやから豆を取り出しました。

結構、力や手先を使う作業ですが、みなさん真剣なまなざしで取り組んで
おられました。まさに活きたリハビリテーションでした。

さて、その後は栄養士さんの出番で、枝豆をミキサーで砕き、予め作ってあった
玉葱・ジャガイモのピューレと混ぜ込み、豆乳を加えてさっと煮込みます。
抜群の塩梅で味を調えるのはさすが専門職の真骨頂!

ミニクロワッサンを加えて本日のおやつになりました。
美味しくいただきました。ごちそうさまでした。
ロングステージKOBE大石

ロングステージKOBE大石の屋上からの景色です。
ロングステージKOBE大石について詳しくはこちらをご覧ください。
JR六甲道周辺の景色

灘在宅福祉センターのある、JR六甲道周辺の景色です。
灘在宅福祉センターについて詳しくはこちらをご覧ください。
«前へ || 1 | 2 | 3 |...| 48 | 49 | 50 || 次へ»

このページのトップへ戻る